肩甲骨の間には背骨が通っていて、胸椎と呼ばれる骨があります。胸椎2-5番の辺りには呼吸器と連動する筋肉や骨、神経などが集まっています。呼吸器が弱くなると、この位置のさまざまな骨や筋肉にサビつきがでて体の不調の元になります。日頃から姿勢を正し、肺を広げ深い呼吸ができるようになるだけでも、肩甲骨まわりがほぐれ肩こりの解消に繋がります。