肩こりに関係する筋肉は背中から首にかけて流れている僧帽筋と肩の深部にある肩甲挙筋が硬直して肩こりになります。肩こりを持っている方は首も凝っている方が多いのですが、それは筋肉がほとんど一緒で連動しているからです。人間の頭は5-8キロあると言われいます。その重たい頭を細い首だけで持っているのです。ただでさえ、緊張状態の首の筋肉が姿勢が悪かったり血流が悪くなると僧帽筋や肩甲挙筋が硬直し、肩こりになるのです。