前回お話しした通り反り腰は遺伝ではありません。ではなぜ母親が反り腰だと子供も反り腰だったり、女性に反り腰が多いのでしょうか?反り腰の人は基本的に体がもともと柔軟な体をしている方が多いです。体が柔らかく腹筋が弱いと楽な姿勢を取りたがります。立っている時に何かにもたれかかったり、座っている時も机にお腹がもたれかかったりしてしまうと背中の筋肉だけが発達して普段の姿勢も反り腰になってしまうのです。女性に多いのは男性より柔軟な体と筋肉がないこともですが、骨盤が男性よりも大きく妊娠中・産後に反り腰になりやすい傾向もあります。1~3歳までの子供が男女関わらず反り腰なのも、体が柔らかいことと筋肉がないことで反り腰になりますが、成長するにつれ筋肉が発達し自然と反り腰が治っていくのです。