O脚が直接的に体の害がある訳ではないのですが、O脚の原因が体の歪みや骨盤の広がりになるのでそれが体を不調にさせる原因になります。O脚を治さないと益々体の軸は外側になります。外重心になってしまうとウエスト周りに贅肉がつきやすくなり、ヒップやバストも下がってきます。そればかりでなく体のだるさがぬけなくなり疲れやすくなるので、O脚が原因で体が不調になることもあるでしょう。また年を取ると、筋力が弱ってくるのでO脚の人は酷くなる一方です。最後は歩くことさえも足が辛くなり動くことが困難になってきます。